« 2015タゲリ米の里探鳥会! | トップページ | 哀愁のカミカゼビール! »

2015年2月 8日 (日)

川崎大師詣で風景!

20150208iphone_038r 20150208iphone_021r_2 20150208iphone_007r_2

川崎大師へ初詣

20150208iphone_002r

20150208iphone_003r

20150208iphone_044r

今朝ほど、川崎大師の初詣を

済ませましたが、2月も8日だと

言うのに、相変わらずの混み具合。

私は前厄の年から毎年欠かさず20数年、

川崎大師で初詣を続けています。

おかげ様で、昨年、無事にサラリーマン

生活に終止符を打つことができました。

お大師様に感謝です。

20150208iphone_043r

10時半の御護摩に間に合うよう

出かけたのですが、本堂は護摩を

受ける人たちでギューギューに

押し込められ、動きが取れない状態。

20150208iphone_010r

実際、本堂に入れない人たちもいて、

護摩を受けるのも大変です。

護摩行が終わって、御護摩札を

受け取るのにかれこれ20分以上待って

やっといただきました。

20150208iphone_020r

暇な時間帯に境内を散策。

20150208iphone_016r

20150208iphone_009r

今まで気にはしていましたが、

じっくりといくつかの施設を観察。

20150208iphone_036r

最初に訪れる御護摩札納めの場所

20150208iphone_012r

お寺の境内に「お稲荷様」

何故?と不思議に思うのは私だけかな?

20150208iphone_013r_2

不動堂・・・成田山新勝寺御本尊のご分躰・大聖不動明王を

勧請し奉ったものだそうです。

20150208iphone_021r

ひときわ目立つ「八角五重塔」

20150208iphone_024r

祈りと平和の像・・・昭和59年、弘法大師1150年遠忌を記念して建立。

20150208iphone_014r

境内のすみに最も異質で不思議な

「しょうづかの婆さん」と言う像がある。

「しょうづか」とは「葬頭河(そうづか)」が

なまったものだそうで、三途の川を渡る

死者の衣服を剥ぎ取る奪衣婆のことだそうです。

この「しょうづかの婆さん」にお参りすれば、

歯の痛みを止めたり、容貌を美しくしてくれたり

するといわれ、昔から信仰を集めているとのこと。

隠れた美人祈願パワースポットの発見!

参道の仲見世通りもさらに参拝客が増えて

きた感じ。

20150208iphone_039r

今回もお参りの帰りに甘酒をいただきました。

20150208iphone_045r

寒い時にはこの一杯に限ります。

甘酒を飲み終えたら、冷たい雨が

しとしと降り出し、急いで川崎大師駅へ。

« 2015タゲリ米の里探鳥会! | トップページ | 哀愁のカミカゼビール! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

川崎大師いつも参拝者でいつばいなのですね!
しようづかの婆さんのお堂珍しいですね!
美人なるパワーを授かれたら人気でしょうね!

ふいんち着物さん コメントありがとうございます。しょうづかの婆さんは、あまり人には知られていませんが、隠れた神通力?のある美人願望パワースポットになっているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎大師詣で風景!:

« 2015タゲリ米の里探鳥会! | トップページ | 哀愁のカミカゼビール! »